JPN | PL
Strona główna Popularne Muzyka Rozrywka Sport Śmieszne

ローマ皇妃メッサリナ(Messalina)ライオンのシーン

2019-01-08 32 Dailymotion

IMDb
https://www.imdb.com/title/tt0043802/

1951年 イタリア/スペイン/フランス映画 109分 日本語字幕版あり

ローマ皇帝クラウディウスの妻メッサリナの映画だ。
主人公はメッサリナと愛人のガイウス・シリウスだ。
主要なわき役としてダンサーとその恋人が出てくる。
この二人はキリスト教賛美のシーンを入れるためのおまけって感じだ。
ストーリーのメインはメッサリナの元執政官ウァレリウス・アシアティクスに対する陰謀から始まる。
アシアティクスが帝政の転覆を企んでいて、メッサリナの陰謀で処刑される。
親友のシリウスが思いを引き継いで帝政を転覆しようとするって流れのよう。
クラウディウス帝はボケた感じだ。
だけど仕事はきちんとしていて最初はオスティア港の拡張に小麦の安定供給のためま施策を行う。
実際にもクラウディウス帝の主要な3つの仕事の一つがオスティア港の拡張だ。
剣闘試合の拡大もクラウディウス帝の施策の一つだ。
従来の巨大な試合ではなく、小さな試合をたくさん行ったんだそうだ。
大きな試合も行っている。それを表現してか映画にも大規模な剣闘試合のシーンがある。
このシーンにダンサーとその恋人が主要な役割を果たす。
キリスト教徒の応援でライオンの攻撃を退ける。神の奇跡が起きたぞって描き方だ。
続く剣闘試合はメッサリナの助けで乗り越える。
最後はクラウディウス帝がオスティア港に行っている隙にシリウスと結婚式を挙げる。
それが皇帝の耳に入って二人そろって暗殺されるって流れだ。
歴史上の事件をうまく取り込んで作ったイタリアの古い歴史劇だ。
キリスト教云々の部分は少々無理がある気もするけど。
ただクラウディウス帝の治世には使徒ペテロがローマに来て活動を開始していたのでキリスト教の組織があっても不思議ではない。

参考文献
ローマ皇帝伝 下 ISBN-10: 4003344022
世界古典文学全集〈第22巻〉タキトゥス ASIN: B000J7H2O6
黄金伝説 2 ISBN-10: 4582765785
DIO'S ROMAN HISTORY ISBN-10: 0674991958
エウセビオス「教会史」 (上) ISBN-10: 4062920247

Udostępnij znajomym